パークゴルフとは

いちき串木野パークゴルフ場 パークゴルフは、
 男女問わず、子どもからお年寄りまで
  幅広く気軽に誰でも楽しめるスポーツ


パークゴルフは、昭和58年に北海道の幕別町で誕生したスポーツです。ゴルフと同じようにスタート地点からいかに少ない打数でカップに入れるかを競うスポーツです。

芝生の上で太陽の光をいっぱい浴びながら楽しく遊べる健康的なスポーツなので家族、職場、地域、コミュニティスポーツとして最適です。

ゲームの進め方

パークゴルフのルールはとても簡単なルールです。また、道具もボールとクラブ1本というとてもシンプルなスポーツです。
ご家族、地域の仲間とごゆっくりお楽しみください。

■道具はボールとクラブ1本

ボールとクラブ1本で楽しめます。
パークゴルフの道具は無料で貸し出します。代表者がお申込みください。

■1チーム3~4名でプレー

1人でも楽しめますが、3~4人いっしょに回りますとより一層楽しめます。
お子さん・お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん、親子三代でも楽しめる新しいスポーツです。

■打つ順番は、前のホールで少ない打数の人から

打つ順番は、1番ホールはじゃんけんで決め、2番ホールからは、前のホールで少ない打数の人から打ちます。

■第2打目からはホールから遠い順に

各ホールとも、第2打目からはホールから遠い順に打っていきます。

■ボールが障害になる時はボールの位置にマーカー等を

個人のボールが障害になるときは、同意を求めて一時移動させることができます。この場合ボールの位置にマーカー等を置いてマークします。

■OBの場合は2クラブ以内の移動と2打罰

OB(白杭より出た)の場合は、ボールが出た位置よりホールに近づくことなく2クラブ以内移動し、2打罰でプレーしてください。

■空振りしてもOK

空振りは打数に数えません。(詳しいゲーム方法はクラブハウスでご覧下さい)

エチケット

banner エチケットを守って楽しく

ルールは簡単といえども、やはりエチケットは守りたいですね。
ここではパークゴルフに関するエチケットを掲載致します。
エチケットを守って楽しくプレイしましょう。


ボールを打とうとする姿勢に入った時は、同伴者は動いたり、
声を出したりティーグランドに立たないようにしましょう。

プレーヤーは自分のプレーが終わったら、すみやかに次のプレーの妨げに
ならない場所に移動しましょう。

オナー(最初の打者)は、前の組が必ずホールアウトしてからボールを打ちましょう。

第1打目は、全てのプレーヤーが打ち終わってから、第2打目の位置に移動してください。

プレーヤーは常に前後左右の安全に注意を払いましょう。タバコの吸い殻やゴミは、所定の場所に捨てて、コースはいつもきれいに使用しましょう。

樹木や案内板などを痛めないようにしましょう。

お問い合わせ

ご不明な点は下記までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先
いちき串木野パークゴルフ場
鹿児島県いちき串木野市生福9871-92
電話・FAX:0996-32-8118
ホームページからのお問い合わせ >>> [ お問い合わせ ]

Copyright(c) 2012 Ichiki Kushikino Park Golf. All Rights Reserved.